くーちゃん きーちゃん

いわゆる「アメスコ」2匹がいる暮らし

明治生まれの祖父のご飯のおかわりの仕方。 

DSC02311_20170608173549abd.jpg



少食になったのか ご飯をひとくち残してしまう。

ひとによそってもらったもの、定食などの一膳分が

ちょっとだけ多い。トシ。



食べられないわけでは、もちろんないけれど

ま、いいか、と思う。


もったいない、の教育を受けた世代なので

出されたものは食べ切らねば、という

束縛された考えがあったけど、もう、解放かな (笑)。

残す。



ひとくち、残す

で思い出した。


祖父は茶碗にひとくちご飯を残すことを

二膳目のおかわりの意思表示にしていた。

昔の和膳のマナー、と聞いたことがある。


わたしは、おかわりいりません、で残している。





ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurakiraminmin.blog93.fc2.com/tb.php/2242-35625374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)