くーちゃん きーちゃん

いわゆる「アメスコ」2匹がいる暮らし

降りて来ないと思ったら二匹で寝ていたのです 

201502172224155bc.jpg


昼過ぎから二階に上がって夜まで降りて来なかった
くーちゃんもきーちゃん

同じ部屋に居ました!
それも掛布団のはじっこで二匹抱き合って!

便益優先のハグ(笑)お腹ぬくぬくでした
だって暖房つけていない部屋で
寒さをしのぐには抱き合うしかなかったのでしょう


重い話になりますが、詩人 石原吉郎のシベリア抑留の
経験を書いた散文「ある<共生>の経験から」を若い頃に読みまして

これほど読後に考えさせられた読み物は
そうそう無いと言えるくらいのもので
共生、という言葉 ーあくまでも括弧付きの<共生>


マイナス30度の地で1枚の毛布を2人で使う<共生>
「無傷で、喜ばしい連帯など無い」と…


くーちゃんときーちゃんは…
いたって喜ばしい共生状態であります




ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもご覧いただきありがとうございます
またお越しください
 
thread: 猫の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

v-5モミジさん

掛布団に潜ることでもいいかと(笑)
いやいや、肌の温もりが良いらしいですわ。

羽毛布団に、かるーく沈む感じが
くーちゃんのお気に入りです。
おもーく、ですかね…

みんこ #- | URL | 2015/02/23 21:55 * edit *

ロールシャッハテストのパターンに見えるよな。くーちゃんきーちゃん、寒かったんだねぇ! 掛け布団を掛ける事を習得するとよいのだが・・さすがに無理か?

モミジ #- | URL | 2015/02/21 11:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurakiraminmin.blog93.fc2.com/tb.php/1857-f4752c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)