くーちゃん きーちゃん

いわゆる「アメスコ」2匹がいる暮らし

レレレ~おでかけですか~/ 

IMG_0220.jpg


会いたくて    作 工藤直子


だれかに あいたくて
なにかに あいたくて
生まれて来たー
そんな気がするのだけど
それが だれなのか なになのか
あえるのは いつなのかー
おつかいの とちゅうで
迷ってしまった子どもみたい
とほうに くれている
それでも 手のなかに
みえないことづけを
にぎりしめているような気がするから
それを手わたさなくちゃ
だから
あいたくて

IMG_0190.jpgIMG_0191.jpg

こんな詩をみつけた昼下がり
リビングに入る陽射しが
ちょうどいい と感じたこの日


IMG_0209.jpg

IMG_0194.jpg


IMG_0184_201412091428558af.jpg

おつかいの とちゅう・・・

この詩のテーマにそってはいないのだけれど(笑)
おつかい、とうものがわたしの世代の幼少期にはあったな、と

お豆腐 あるいはお肉
ときどき麺類を買いに行かされたものだ


IMG_0210.jpg

ボールに入ったお豆腐を壊さないように慎重に

IMG_0190.jpg

肉屋では幾人かの客に混ざると
注文するタイミングがつかめないで
立ちすくむ

「お嬢ちゃん、何にする?」
店の人に声をかけられてほっとする
そんな引っ込み思案 おくゆかしさ 
ほんとよ

製麺所へのおつかいでの失敗
中華そば玉を買うべきところを
日本そばを買って帰り、
夕餉の段取りを狂わせた


田中冬二という詩人の作品に
「ふるさとにて」がある

「ほそぼそと ほしがれひをやくにほひがする
 ふるさとのさびしいひるめし時だ」
このフレーズ、なぜか、ときおり脳裏に浮かぶ

ほしがれい
身が厚くてよし 笹かれいでもよし
干しガレイを食べる贅沢が「さびしいひるめし時」だった
おそらく大正時代初期

干しガレイもおいしいが
筋子(すじこ)が食べたい
いくら、ではなく卵がつながった筋子が好きだ


IMG_0174.jpgIMG_0180.jpg

IMG_0195.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

v-5いちこさん

>お散歩中のみんこさんの目に
とまったものたちなんでしょうね
この日は穏やかな、好い一日だったんでしょうね

そうなんです。いいお天気で散歩して、その後
風邪症状が顕著に表面化いたしまして(笑)

>明太子しかしらない、わたしでした^^

だと思う!
明太子はそちら本場ですからね、
わたしの育った北陸では「明太子」とか
「たらこ」とか言わないで、赤く染めてあったから
「もみじこ」と言ったんですよ。


みんこ #- | URL | 2014/12/12 17:44 * edit *

お散歩中のみんこさんの目に
とまったものたちなんでしょうね
この日は穏やかな、好い一日だったんでしょうね

おつかい、行っていました
大人の中に混じるって
みんこさんが書いていらっしゃるとおりだったような・・・
懐かしいなぁ
麺屋さんの風景も浮かんできましたよ
簾のようなものに、まあるく盛ってあったような

詩、いいですね

明太子しかしらない、わたしでした^^

いちこ #- | URL | 2014/12/11 10:18 * edit *

v-5G.T.M.Tさん

こんにちは。
豆腐のおつかいをした世代のみんこです。
と言っても、ラッパを鳴らして売りに来てくれた
豆腐屋さんもあったんですけどね。

ほしがれひをやくにほひ、
もう、塩サバを焼く匂いでもいいかな(笑)
大根おろしがお供なら。

昆虫も詩も、知識は無いので(笑)
テキトーです。
昆虫は好きですけど フフ

お豆腐のパック、実は数十年前から何カ月も
もつものがあったんですよ。充填豆腐。
船舶の長い航行用。
ケッコウオイチイ。

お元気でお過ごしくださいね。
いつも有難うございます。





みんこ #- | URL | 2014/12/11 08:45 * edit *


みんこさんの記事の、詩人シリーズ(仮名)と昆虫シリーズには、
ついつい反応してしまいます。。。(笑)

工藤直子さんの詩、イイですねえ。
“手のなかに みえないことづけを にぎりしめている”というトコ、グッときます(*´人`*)
でもって、田中冬二さんのほうは、初見、正直意味がわかりませんでした。
「ほしがれひをやくにほひがする」って、一体ナンジャラホイ?!
ああ、「干しガレイを焼く匂いがする」でしたか・・・(;´∀`)
日本語のかな表記は、うつくしひけどむずかしひっっ(爆)

“おつかい”は、いまでも『はじめてのおつかい』なんて人気番組があるくらいですが、
「ボールに入ったお豆腐」は、さすがに昨今聞かない?!
つうか、最近の「トレーにパックされたお豆腐」の賞味期限の長さよ!
包装技術とか保存料の進化ゆえ・・なんでしょうけど、日持ちしすぎてコワいくらい(笑)

G.D.M.T. #- | URL | 2014/12/10 20:49 * edit *

v-5ぜしかさん

お尻のラインがよかったですか。
穏やかそうです(笑)

筋子、おいしいですよね。
鱒子ですね。
そちらにはきっと売っているのでしょう。

お汁を残すように、なんてDr.がおっしゃいますけど
そりゃラーメンの汁完食しませんけど
鱈汁とか粕汁とか、飲むでしょう。
筋子、、、何年口にしていないか(泣)

みんこ #- | URL | 2014/12/10 20:01 * edit *

青い空色のゾウとカバ、いや埋もれたサイ?の
お尻のラインに見とれてしまいました

私もバラ子より筋子のほうが好きです
筋子のなかでも鱒子が好きです
あー食べたくなってきました

ぜしか #- | URL | 2014/12/10 16:58 * edit *

v-5はやとうりさん

たいへんな手術後、病院食の乏しさに
ゲンナリしていらっしゃることとお察し申し上げます。

九州のご出身だから、なおのこと馴染みがないかと。
イクラってわたしの幼少期にはお目にかかったことがなく、
もっぱら筋子。一房丸ごと塩漬けにしてあります。
昔は塩だけで保存を効かせるから、塩分濃度強かったですよね。
塩鮭だって、塩で白くなっていました(笑)

鮭の筋子は切ってそのまま白いご飯で。
ちょっと気取って大根おろしをプラス。
筋子はお取り寄せでしか見ませんよ。
見ているだけで注文しないのは、好きで食べ過ぎるから。
でも、、、、、オイシイと思う。

みんこ #- | URL | 2014/12/10 09:10 * edit *

おはようみんこさん♪

いい詩だね おつかい昔の風物詩だったね
末っ子の私は割りが悪くてよく行かされたわ
数々の失敗あり 焼酎の一升瓶を落として割ったりお金を落としたり
貧しかったから思いっきり叱られた 本人は落とさないように一生懸命
だったのにね

筋子の繋がった物の食べ方知らないな どうやるのかな

はやとうり #- | URL | 2014/12/10 07:34 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurakiraminmin.blog93.fc2.com/tb.php/1828-237eb0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)