くーちゃん きーちゃん

いわゆる「アメスコ」2匹がいる暮らし

こう見えてわたしたち、絆は強いのよ 

DSC_0015 (2)

「だれかと気持ちを通わせ、感情的な結びつきを強めることに恐れを感じる。
面倒なことになるぐらいなら,薄っぺらな友情にとどめておくほうがましだ」

DSC_0027 (2)

こういう思いを持つひとが増えているとか?
恋愛や結婚に対しても似たような恐れがあるのかもしれない

ぶつかってみてごらん!
・・・老婆心である (笑)

DSC02435_201407141758013f8.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ


スナップ写真 ブログランキングへ
訪問、応援に感謝します
thread: 猫の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

コメント

v-5G.D.M.T. さん

>ああ、ソレ、平成の時代に漂う空気そのものですよねえ(笑)

やっぱりそうですか・・

>そう自分の子供に面と向かって毅然と言える親が、
いまどんだけいるでしょうか。

「毅然」としているのはだいじですよね。
厳しい、というのとちょっと違う・・・「毅然」よね

毅然と出来ない親はトモダチでもないかもよ、です

近年知った「草食男子」という方々・・・
こういう体質のひとも増えているのでしょうか?

みんこ #- | URL | 2014/07/16 00:04 * edit *

v-5ajiko さん

>同じくそう思います。

ヽ(;▽;)ノ良かった

>で、やっぱり、老婆心?(笑)

いや、円熟の証し (笑)

みんこ #- | URL | 2014/07/15 22:28 * edit *


ああ、ソレ、平成の時代に漂う空気そのものですよねえ(笑)

とにかく、なるたけ波風が立つことを避けて通りたい・・・みたいな。
恋愛や結婚に限らず、仕事についても、その内容ややりがいなんかよりも、
「その場の人間関係が、いかにおだやかであるか」を一番に望むそうですから(爆)

>ぶつかってみてごらん!

・・・老婆心つうか、親心?!(そっとストールかけるのも、ねっ (´∇`))
そう自分の子供に面と向かって毅然と言える親が、いまどんだけいるでしょうか。
「うんうん、そうだよねぇ〜。。いいよいいよ、わかるよぉ〜。。」
受容と共感はとても大切なことだけれども、まずもって親がトモダチと同等であっては、
家庭から一歩外に出た場所や関係で発揮すべき社会性は育ちにくいんでしょうねえ。。。(´・_・`)

・・・あ、ajikoさんだっっ(*゚▽゚*)↑↑↑(爆)

G.D.M.T. #- | URL | 2014/07/15 22:27 * edit *

同じくそう思います。
で、やっぱり、老婆心?(笑)

ajiko #41Gd1xPo | URL | 2014/07/15 13:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurakiraminmin.blog93.fc2.com/tb.php/1720-370c7fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)