くーちゃん きーちゃん

いわゆる「アメスコ」2匹がいる暮らし

蛾は翅を平らにして止まるってほんとうですか 


DSC_0106 (2)


鱗翅目のほとんどはガで,ほんの一部をチョウと言っている
という話を過日しましたが,続きです

チョウとガを一目で見分ける一番明確な方法は,
その止まり方を観察することだそうです。
(「ワールドブック百科事典」もそう書いているようで)

_DSC0008 (2)

チョウのほうは,翅を垂直に閉じ, 

_DSC0059 (2)

ガは翅を平らに広げて止まります・・・・
とはいえ、それは「大体」の話みたいで

_DSC0060 (2)

ウメエダシャクさん,翅が立ち気味で止まっていることも
あるのじゃぁないだろうか・・・・あ 飛び立つところかな?

蛾は夜行性,というのも例外があって
ウメエダシャクは昼行性なんですって

もうひとつのブログ will
久々に更新しました






ブログランキング・にほんブログ村へ

訪問、応援に感謝します
thread: 蝶の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

G.D.M.T.さんv-5

>ワタクシ、幼少の頃は昆虫図鑑を片時も手放さなかったほどの
昆虫オタクでありましたもので(爆)、蝶と蛾の見分け方も知っています♪

そうでしたか、それで親近感を持ってしまいましたね
わたくしたち・・・お互いに (意味深 (ΦωΦ)フフフ…)

わたしも女の子ですが 蝶を追いかけ
蚕を育て、でしたが、生態観察がおもしろかったので
図鑑は持っていましたが、知識はなかったですよ,子供の頃は


ただ、おとなになってから
世界のチョウ、ガ、虫の展示室がある植物園が県内に出来て
そこに行くのが楽しみでした 

>で、もうひとつの見分け方はというと、コレが『触覚』の形状なんですね。

┐(´∀`)┌ハイハイ それは存じ上げております

>つうか、触覚の件が次の記事のネタだったら・・・(ぷっ)
とんだ勇み足でゴメンナサイwwww

触覚ネタね、
ゴールデンタイムで(笑)お待ちください

みんこ #- | URL | 2014/06/27 14:43 * edit *



ワタクシ、幼少の頃は昆虫図鑑を片時も手放さなかったほどの
昆虫オタクでありましたもので(爆)、蝶と蛾の見分け方も知っています♪

そうそう、一般的に解りやすいのは、止まったときに翅が立ってるか広がってるか・・なのですが、
みんこさんがおっしゃる通り、広げて止まっている蝶もときどきいるし、
立って止まっている蛾もときどきいたりしますよネ(^^;)
真夏とか、翅を広げ気味でぐったりしている(笑)クロアゲハチョウと、
アゲハモドキ(蛾)は、『擬(もどき)』というだけあって見間違えやすかったり。。。

で、もうひとつの見分け方はというと、コレが『触覚』の形状なんですね。
蝶は先が太くて、根元にいくほど細くなる。
蛾はその逆で、総じて先っぽが細いのです。(※外国の一部の種類には例外も)
まぁ、ソコまでマジマジと触覚をみる機会もないでしょうが・・・(んぷ!)
つうか、触覚の件が次の記事のネタだったら・・・(ぷっ)とんだ勇み足でゴメンナサイwwww

しっかし、蝶と見紛うばかりの美しい蛾もいるんですよねえ。
ニシキオオツバメガとか・・・ちょっとケバいけど、相当にビューリホーです(〃´ V`〃)♪

G.D.M.T. #PIpocw5A | URL | 2014/06/26 13:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurakiraminmin.blog93.fc2.com/tb.php/1701-fc1a5c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)