くーちゃん きーちゃん

いわゆる「アメスコ」2匹がいる暮らし

実は赤いのは空じゃなくて太陽なのだけど 

DSC02572.jpg



DSC02552.jpg


ちいさなヒーターを300Wの1本をつけてやったら
まちがいなくご機嫌になるくーちゃんきーちゃん

DSC02556.jpg



夕方の落ちゆく太陽
大きくて真っ赤で 感動の図なのですが
太陽は真っ赤に写りません
ほら白いでしょう フィルムだと赤が出るようですけどね


「太陽自身は白熱光かせいぜい黄色である…太陽が赤く見えるのは
濃い霧や雲を通して見た時だけで、一年に一度か二度くらいしかない」
と、書いている文章を見つけました 
日の丸のごとき真っ赤な太陽は見られることはまずない、と
そうかなぁ ここに住んでから楽しみにするくらいお目にかかっています

 
「濃い霧」に相当するかどうか、コンビナートの土地ですので
スモッグは強いです そのせいなんでしょうか
証拠写真を提出できたらよかった


猫たちしあわせ、の証拠写真はいっぱいある
はいこのとおり ┐(´∀`)┌ハイハイ


DSC02563.jpg

DSC02568.jpg


DSC02573_201311021805336ae.jpg


もうひとつのブログ will 
にもお立ち寄りくだされば幸いです

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

thread: 猫の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

v-5ステージさん

黄砂は多い地域ですね
煤煙も
そのせい(おかげ?)で赤い太陽でしょうか

みんこ #- | URL | 2013/11/03 23:44 * edit *

それにしても逆光の太陽、綺麗に丸く写ってますね。
こういう空や赤っぽい太陽って花曇りなんて言われる春によく見かける気がします。そちらの方では黄砂がやってくるときもそうなのでしょうかね?

ステージ #- | URL | 2013/11/03 17:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurakiraminmin.blog93.fc2.com/tb.php/1555-f5a9c164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)