くーちゃん きーちゃん

いわゆる「アメスコ」2匹がいる暮らし

赤チンヨーチン紫の薬 

DSC_0274 (2)



よそさまのブログで赤チンはどうなったのだろう、と書かれていました。
確かに赤チンはわたしの幼いころには万能消毒薬のごとく使われていました。
今も販売されているようですが無色のもの、いわゆる「白チン」が主流でしょうか。
黄色いのがヨーチン。強力な作用がメリットですが、しみて痛い。



DSC_0005_25_20130222214350.jpg



紫色の殺菌剤はご存じの方がいらっしゃるかどうか。ピオクタニンという薬。
年季の入った町医者が使っていました。
のどが腫れたとき、大口開けて塗られたのが紫の薬だったと思います。

上の子がとびひになったとき、これで殺菌しました。全身紫色。
紫色がなかなか抜けないので、銭湯に連れて行ったときは注目の的でしたね(笑)



DSC_0379 (2)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

またあしたお目にかかります。

thread: 猫の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

コメント

v-5エレアコチャンさん

くららって、なんか人間のような顔つきに見えることがあるんです。
きらりは、猫らしいんですけど。

女王ですか!?すばらしい、それ褒め言葉ですよね(笑)
確かにわたしはくーちゃんにお仕えしています。

みんこ #- | URL | 2013/02/23 22:21 * edit *

v-5森の樹さん

>赤チン懐かしいですね!
もう死語?

いえ、調べてみたら、赤チンは販売されているようです。
支持者は少なくない・・・?

みんこ #- | URL | 2013/02/23 22:18 * edit *

v-5ステージさん

>赤ちんで髪の毛を赤くして相手校との試合

そうですか!赤チンのそういう用途初耳です(笑)
赤くまだらに染まったラガーマンの顔。すごい。
白チンという俗称は、認知されているの保証はありませんv-390

みんこ #- | URL | 2013/02/23 22:14 * edit *

v-5はやとうりさん

ゴール・・・聞き覚えがあります。

紫色のは真菌を殺菌する強力なものだそうです。
とびひ、水虫に効くとか。

みんこ #- | URL | 2013/02/23 22:09 * edit *

v-5Lovely Blueさん

赤チンがお好きで?!
へー、けっこう赤チンファンがいらっしゃるのですね。
保健室に来ては、好きなだけ塗っている子がいました・・・
あれは、しんさん・・・ってことはない。

みんこ #- | URL | 2013/02/23 21:55 * edit *

こんばんは。エー!白チンとか黄チンなんてあるんですか。ぜんぜん知らなかった。それぞれ効能が違うんですか。(@_@) という感じです。今日のクーちゃんは、バイオレットキャットですね。何か、女王!あっこんなことキーちゃんに聞かれたら怒られそう。(笑)

エレアコチャン #SQJbsF2A | URL | 2013/02/23 19:09 * edit *

赤チン懐かしいですね!
もう死語?
うがい薬の イソジンがありますが、あの色も昔ながらの薬って感じがします。

森の樹 #- | URL | 2013/02/23 17:23 * edit *

毛を染めるのは禁止の我が高校。ラグビーの試合で相手はパーマに真っ赤な髪とかなり悪の学校。まずカッコで負けてはならぬと赤ちんで髪の毛を赤くして相手校との試合に因みましたが、汗とともに赤ちんまでもが流れ出してめちゃくちゃ恥ずかしい思いをしました^^; 
怪我には万能な赤ちんも使い方を間違えれば役立たず。。
ヨ―チン、フルチンは知ってるけど白ちんは初めて聞きました^^

ステージ #- | URL | 2013/02/23 16:56 * edit *

おはようございます♪

赤チン懐かしい言葉ですね~
今では無色の白チンに変わっているのですか
知りませんでした
ヨーチンも最近はあまりみませんね
手術の時は黄色の染みない消毒薬をどばどばと掛けられます
名前が出てこない(>。<)

紫色には全く覚えがないのです
喉にはルゴールを良く塗られました 時代は変わったのですね

はやとうり #- | URL | 2013/02/23 07:36 * edit *

去年ベガに使ってたのはヨーチン・・・たぶん
赤チン好きでした(笑)ちょっとの怪我でも保健室に行ってました
何で好きだったのか分かりませんがね、今となっては(^_^;)

Lovely Blue #- | URL | 2013/02/22 23:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurakiraminmin.blog93.fc2.com/tb.php/1374-6ebecbce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)