くーちゃん きーちゃん

いわゆる「アメスコ」2匹がいる暮らし

「そこで立っていなさい」 

DSC01737.jpg


小学生の女子6年生。
「わたしの教室ではアメブロやっている人が多いかな」
そう?Facebookもやっているの?とは聞かなかったけど。


DSC01736.jpg


SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の利用で
ネット上で友人関係を持つ人が急増しているようだが、
10代の子どもがネット上でいじめられたり、いじめに加担したり、
いじめを目撃することが多くあるという。
年齢が低いと、いじめが深刻なものになりやすいので
親は子どもの利用を許可するか、まじめに考えるべきであろう。



DSC01742.jpg


さて、わたしはYouTubeで音楽を視聴するのだけれど
コメントの応酬のすさまじさに驚くことがある。
かりにも音楽を愛する人が(笑)と思う内容。
面と向かってたら言わないこと、言えないこと
わたしだったら書かない。


omake
DSC00287_20120818230223.jpg
春には庭に出してもらえたんだよね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村



よかったら、別ブログにもお立ち寄りください。will


thread: 猫の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

コメント

G.D.M.T. さん 
もう少し、立ってセンセイの話をお聞きなさい(笑)

ああ、もう、親子間は真の友であるのは望むところです。
が、友だち=ため の関係であるもんか、です。

親の権威を横暴ではないかたちで行使して
権威に対する敬意、尊敬に値するもの、と認めることで
社会の、他の権威に対する敬意を持ちやすくなります。
社会制度は家庭制度の大きなもの。
不具合があっても、ルールを守ろうと努めることで
秩序は保たれるのです。

じゅうぶんな気遣い、関心を払い愛情を注いでやること
悪い行動を叱ってやること、いいことをどのようにするか教えて
それができたならほめてやること。これができる親に良い子が育つ
と思います。おもねるな、であります。

寛容という精神性には平衡が求められます。

みんこ #- | URL | 2012/08/22 12:53 * edit *


>「そこで立っていなさい」 

いや~ん! いきなり怒られた~~!!

立たされてるあいだに、ちょっとツブヤいとこっ♪

思うんですけどネ、近頃つくづく《おおらかさ》がなくなったなぁ・・・って。
だらしなさとか、あいまいさ、ユルさと同義のように思われがちかもですけど、
《おおらかさ》ってのは、易きに流れることを佳しとするとか、
深く考えもせず、無頓着に甘受しちゃうってのとは根本的に違いますよね。

本来は、あくまで適正を知った上での寛容の幅のことを指すのだと思うのです。
それは、《豊かさ》とごく近いところにあるものなのかもしれません。
で、その《豊かさ》も、最近では“十分満ち足りている”ではなく、
“有り余って溢れている”という様を指すようですがぁぁ・・・(;´ェ`)

そう言えば、現代の『理想の親の姿』について、母親のみならず父親までもが、
“まるで友だちのような存在”という、横並びの関係を志向しているようです。

対等な関係性や、同じ趣味・趣向の共有でもって、子どもの心に寄り添う・・・
といわれれば聴こえはイイのですが、それでは《親》の役割は果たしきれないでしょう。
いや、むしろ、そうしたややこしい役割を放棄したいってのが本音なのかも?!

そういう間柄であると、『お母さんやお父さんはケータイを持ってるのに、
どうして私だけイケナイの?』と尋ねられたときに、答えに窮するのだとも聞きます。

ふぅ~~・・・ ヤレヤレ、ですねえ。。。

先生~! もうそろそろ座ってイイですかぁ~~(`ロ´;)~~!?

G.D.M.T. #- | URL | 2012/08/22 11:28 * edit *

コメントの投稿

Secret