くーちゃん きーちゃん

いわゆる「アメスコ」2匹がいる暮らし

「小市民映画」というそうです 


DSC_0007_20120704145048.jpg


テレビは見なくなりました。おもしろいものがないからです。
もともとテレビも映画も好きだったんですよ。
おもしろいなら、見るのです。いや「観る」のです、かな。
10年ほど前なら、テレビ映画でも見ごたえのあるものがありますよ。



DSC_0020_215.jpg
(クチナシの花)


でも、ひょこんと最後まで観てしまうものにつかまることがあります。


NHKの「山田洋次監督が選んだ日本の名作100本」という番組の
アンコール放送を、たまたま観ました。

月27日(水) 13:00〜 兄とその妹 1939 監督 島津保次郎
おもしろかった。
モノクロームの映像ですが、70年以上前の日本の市民生活のようすが
簡素で整然としていて楽しかったですね。
小津安二郎や島津保次郎の映画を「小市民映画」ってくくるらしいですが
小市民?これが?と思いますね。わたしの観点では「下級中産階級映画」(笑)



DSC_0006 (2)



DSC_0008_20120704145528.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

DSC_0063 (4)空
thread: 猫の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 3 | edit

コメント

テレビはニュースばかりです。
ドラマとか観ている時間がないし。
面白いのも やってないし。
歳も重ね始めたし(笑)
生活の空間にパソコンが存在するように
なった事もテレビを観ない理由の一つかも知れません。

森の樹 #- | URL | 2012/07/05 17:43 * edit *

ultronさん

そうですか。若い方でもそうですか。
ドラマに期待できない。
報道ワイドショーもなんだか・・・?
で、ネットにはまってもどうなんだか・・・?

最後、自然に目を向ける、ですね。

みんこ #- | URL | 2012/07/05 09:33 * edit *

私も最近まったくTV見てませんね
たまに見ると、どう見ていいのか、何が面白いのか分からなくなる事があります
でも海外ドラマとかはみるんですよね
嘘かホントか分からない様な世界の話の方がよっぽど見やすいです

ultron #- | URL | 2012/07/04 23:08 * edit *

コメントの投稿

Secret