くーちゃん きーちゃん

いわゆる「アメスコ」2匹がいる暮らし

また始まった、着ない服の処分。キモノはどうする。 


050 (2)
(愛知県 明治村)


衣類の整理がまた始まった。

感化を受けやすい素直な人間(笑)


NHK BSの、震災後
ものを持たない家族になったドラマで
思うところがある。



062 (2)


親の遺したもの、子どもはその処理が負担である。
わかる。

捨てられない性分で貯まる人もいるが
ふつうは、体力気力が欠乏して出来ないんだと思う。
片付けって、けっこうな労働だもの。



わたしは財産を遺せないけど
親の片付けなかったものの処理に
子どもを煩わせない、ってことは、したい。


DSC_0094 (2)






ブログランキング・にほんブログ村へ
thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

猫も耳をツンツン立てて物申したげ。 

DSC_0059 (2)


また雨が降っています。

瀬戸内海式気候だったんじゃないかね?(笑)


ひょうが降ったとかいうところもあるので

異常な世の中なんです。


fc2blog_20160411234837a11.jpg


それでも、花は咲き、散る。

憂えながらも、人は生きる。




ブログランキング・にほんブログ村へ


thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

足の裏に貼るいまどき。昔、親戚のおばさんは鼻に詰めていましたけど。 

DSC_0060 (2)


龍角散がどんなものか知らない人もいて、
名前や存在は知っていても使ったことないんでしょうね。

龍角散は「散」なんですがゴクンと水で流し込まない。
のどに粉状の「散ー粉末のお薬」をサジで落として密着させるんです。

効いてる、効いてる、ってゴクンと呑まないようにして。

それで、人と会うと、「お習字の、墨の匂いがする」と言われて。
違う、って言うんですけど、龍角散を知らないからみんな。
わたし、龍角散臭い女。(ウサンクサイ、じゃない)

親戚のおばさんで、サロンパスの臭いの人がいましてね
サロンパスを筒状に巻いて鼻の穴に突っ込んでいたのは
衝撃的な目撃でした(笑)。
依存していましたね、あれは。

ティッシュペーパーをねじって鼻に詰めている人、
対向車で見かけますよ。花粉症ですね。
これは不恰好もへったくれもないんでしょう。
片方の穴でも、両方の穴でも・・・背に腹はかえられない?
いや、鼻の通りに効くのは紙よりサロンパスかと思う。
(個人の意見です)

最近は足の裏に貼る人が増えているそうですが。


DSC_0061 (2)


ブログランキング・にほんブログ村へ
thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit